Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カリキュラム(教育課程)

curriculum, SYLLABUS

カリキュラム・シラバス

MAKING DREAMS THROUGH OUR EDUCATION

生教科書の向こうに続く夢 

2020年度(令和2年度)入学生用教育課程

各教科担当紹介

Japanese language department

― 国語科 ―

 課題を発見し分析・解決することが求められる時代の中で、基盤となる力は国語の力です。本校では言葉の仕組みを正しく理解するだけでなく、理解した言葉で情報を正しく読み取り、仲間と共に多くの課題を解決していく学習を行っていきます。国語を使い主体的な学習を多く行うため、あらゆる観点から学習の評価をします。また、本校には百人一首大会があります。毎年本物の血と汗と涙が流れます。競技を通して古典への造詣を深めましょう。

SOCIAL STUDIES DEPARTMENT

― 社会科 ―

 課題の分析力や解決力、自らの考えを表現する力は、これからの社会に貢献するために特に大切です。そのために、地歴公民科では、知識を”どう使うか”ということ重視しています。 単に、知識を持っていることだけではなく、知識を使って思考を深め、事象を表現することを観点別に評価しています。日ごろの授業では、先生の解説を聞くばかりではなく、友人と議論を深めながら自らの考えを形成し、授業で与えられた課題の解決を目指します。海星学院の先生は、生徒の知的好奇心を育むために、個性的な授業を展開しています。共に学び、将来必要な力を身に着けましょう。

Science department

― 理科 ―

自然現象についての理解を深め、科学に対する知的好奇心を養うとともに、論理的な思考力や情報を収集してそれを活用する力を高めます。また観察や実験を行うことを通して科学的に探究する力を養います。将来の変化を予測することが困難な現代においては、自分の力でどのような変化にも対応していく資質や能力が求められます。高校の3年間を通じてこれらの力を身に付けられるよう、理科の授業を通してサポートします。人体の構造から宇宙の神秘まで、幅広い科学の魅力を一緒に体感しましょう。