豆まきと交通安全教室

2月3日にホールで豆まきを行いました。自分たちで作った鬼のお面と豆入れを持ち、豆まきをするためホールへ🎵

皆で力を合わせて鬼を退治できるよう、元気に豆まきの歌を歌うとなんと…ホールに鬼が登場!👹👹👹

驚いている様子でしたが、鬼を退治する「鬼は外!」という言葉を思い出し、年長さんは果敢に鬼に豆をぶつけていました。年中さんと年少さんは怖くてホールの隅に逃げたり、持っている豆を一生懸命ぶつけたりして頑張りました!

鬼👹が「やられた~!」と逃げていくと、みんな「やったー!」と鬼を退治できたことをとても喜んでいました。

「鬼は誰なの❓」「どこから来たの❓」「バスの運転手さんが変装したんでしょ❓」と聞いてくる子どもたちもいました⭐鬼👹は本物ですよー!!!!これからも、みんなの成長を見ているはずです✨

同日、交通安全教室も行いました。紙芝居を真剣に見ていた子どもたち。危険なことをしないようお約束をし、横断歩道の渡り方をご指導していただきました。

4月から小学校に進学する年長さんは、実際に横断歩道を渡る体験しました。

右、左、もう一度右を見て手を挙げて渡ることを年少、年中組のみんなも年長さんが頑張っている姿をみて横断歩道の渡り方を覚えました。みんな大成功!自信を持って学校に行けますね⭐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です