選挙啓発出前講座

「選挙啓発出前講座」(7月5日)

7月5日の3年選択「時事問題研究」の授業の一環として、北海道選挙管理委員会事務局胆振支所に依頼し、3名の講師の方から講演をいただきました。今年の秋の選挙では、18歳になって選挙権を手にする生徒もいます。
今回は生徒たちが授業で学ぶ中で疑問に思ったことなどを集め、これらの質問に答えていただく時間を増やしてもらいました。「室蘭市の年代別投票率のちがい」や、「投票率を上げるための室蘭独自の取り組み」、「インターネットを使った選挙運動と選挙違反」など、実際に投票会場に足を運ぶ自分をイメージできる内容となり、有権者としての意識を確認する時間となりました。
講演のために来校してくださった、北海道選挙管理委員会事務局胆振支所の皆様、室蘭選挙管理委員会事務局の皆様には、とても有意義な時間を準備していただき、感謝いたします。

室蘭民報記事→

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校