世界の食料格差の体験

「世界の食料格差の体験」(10月14日)

世界の食料問題を考える「世界食料デー」(10月16日)にちなみ、1年生を対象に世界の食料格差を体験するワークショップ「ハンガーバンケット」が開催されました。生徒は世界の統計データをもとに3グループに分かれて食事をとりました。豪華なビュッフェを広いテーブルで楽しむ高所得者層を、一切れのパンを手に持ちながら眺める低所得者。薄味のスープに苦い顔をする中所得者。環境も食事の内容もあまりに違う現実に身を置いて、世界の食料格差について理解を深めました。

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校