夢を拓くプログラム

「夢を拓くプログラム」(11月12日)

11月12日、国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョンS1室蘭主催「夢を拓くプログラム」が本校生徒を対象に実施されました。今年度は、株式会社MOKA(モカ) 代表取締役 森崎 三紀子氏をお招きし、「働き方の多様性について」と題し、講演を頂きました。森崎氏は、女性活躍の進まない原因や概況について、自らが行っている女性の就労支援の経験を交えて説明した上で、
自己中心・自分本位ではなく、人と繋がり生きていくために、自分で自分のリーダーになることの大切さを訴えられました。
講演と活発な質疑応答を通じて、生徒は仕事ばかりでなく、人生においても周囲との関わりの中で自分の役割をしっかりと認識し、自分の頭で考えることの必要性について学ぶ機会となりました。森崎様、会員の皆様方、本当にありがとうございました。

室蘭民報記事

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校