「マリア祭」(5月18日)

自然の美しい5月は、カトリック教会では「聖母マリアの月」とされ、本校でもマリア祭が行われます。今年は小林薫神父様司式のもと、3年ぶりにベネディクトホールで行われ、生徒は各教室からリモートで参加しました。生徒は、いつも私たちを見守って下さるマリア様に感謝を捧げました。また各ホームの代表が捧げる共同祈願では、新たな学校生活の抱負、学校生活を支えて下さる方々への感謝、部活動に勤しむ級友へのエール、進路活動に向けた決意などのそれぞれの祈りに、皆で聖母マリアの取次ぎを願いつつ心を合わせることができました。

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校