「租税教室」(7月5日)

7月5日の3,4時限目に、室蘭税務署の税務広報広聴官の永浜氏から「租税教室」の講演をいただきました。身近な税の使われ方についての説明と、「税のない世界」をアニメーションで視聴したあと、生徒から事前授業で集めた質問にも答えていただきました。実際に、社会人2年目で収めることになる税金の金額を聞いた生徒たちは、予想よりも金額が大きかったと感じていましたが、ごみの処分、道路の保全、災害対策などを社会の一員として負担することの責任についても認識できる時間となりました。ご協力くださった室蘭税務署のみなさん、ありがとうございます。

→室蘭民報記事

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校