命の大切さを学ぶ教室

「命の大切さを学ぶ教室」(11月9日)

11月9日、ベネディクトホールにおいて、髙石 洋子氏を講師にお招きして、2年生を対象に同教室を開催しました。髙石氏は、「悲劇をなくすために」の演題のもと、飲酒運転車両によるひき逃げによって失ったご次男の人柄や、事件の当日からの数か月間の様子、交通法規改正のための署名活動の経験などについて、その時々のご家庭での出来事と心情を一つひとつ振り返りながら、お話して下さいました。この講演を通じて、生徒は、交通法規順守の大切を再確認するとともに、「自分に与えられた時間の使い方」「自分を大切にしてくれる周囲の存在」について理解を深めることができました。髙石様、有難うございました。

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校