夢を拓くプログラム

「夢を拓くプログラム」(11月9日)

 11月9日、国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョンS1室蘭の主催「夢を拓くプログラム」が本校生徒を対象に実施されました。今年度は、ほんま法律事務所の弁護士 本間寛菜氏をお招きし、「弁護士を志した私から、進路を決める皆さんへ」と題し講演をして頂きました。本間氏は自身がなぜ弁護士を志し、どのように夢を実現したのかその経緯までを説明していただきました。その上で、自分の進路を決定するときには自分が志望する職種に至れるように計画的に努力を継続する気持ちが必要であることや、もし、今将来について具体的に考えつかなくても自分にとって意外な分野で活躍できることもあるので様々なことに興味をもってほしいということを訴えられました。
 講演とその後の質疑応答を通して、生徒たちにとって、自分の夢を他人に左右されず自分で決めることの大切さや、自分の夢を実現するために計画的に努力をし続ける重要性について学ぶ貴重な機会となりました。本間様、会員の皆様方、本当にありがとうございました。

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校