『飛んでけ!車いす』の会にリングプルを寄贈しました。

11月12日(木)、NPO法人「飛んでけ!車いすの会」の佐藤さんが来校され、本校の生徒会役員より、これまでに収集したリングプルを寄贈しました。地域の皆様の協力をうけ、集まったリングプルの総重量は約230㎏になります。これらのリングプルは換金され、開発途上国支援のために、車いすのタイヤやチューブなどの部品購入に充てられ、整備された車いすは、海外旅行をされる方の協力で、必要としている方のところまで運ばれます。
佐藤さんからは、「小さな努力を積み重ねることが、ひとつひとつのボランティアの形になっているので、今後も継続してご協力をお願いします。」とお言葉を頂き、生徒は活動の意義を改めて確認することができました。本校では、今後も車いすを必要としている方のためにリングプルの回収活動・寄付を継続して行っていきます。皆様のご協力お待ちしております。

→室蘭民報の記事

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校