カトリック生徒全道大会参加

「カトリック生徒全道大会参加」(10月27日)

10月27日、北海道カトリック中高連盟主催の同大会が行われ、本校より代表生徒5名が参加しました。これまで同大会は、北海道のカトリック学校8校の生徒が1年に1度集い実施されてきましたが、新型コロナウィルス感染症の流行による中断を経て、この度、3年ぶりにオンラインで開催されました。「イエスも難民だった〜SDGsと難民問題〜」というテーマのもと、国連UNHCR協会天沼耕平様を講師に招き、世界の難問問題の現状と私達にできることについてお話して頂いた上で、普通の生活を送っていた人々が難民化していく過程を疑似体験するワークショップが行われました。自分の身の回りにあるものや身分、大切な存在を失っていくワークショップを経て、最後に自分がどのように社会に貢献できるか考え、それを参加者全体で共有することができました。

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校