「追悼ミサ」(11月16日)

11月はカトリック教会において「死者の月」とされ、本校では毎年、亡くなられた卒業生並びに教職員、近親者のために祈りを捧げる追悼ミサを実施しています。今年度は1年生がベネディクトホールに集い、2・3年生は各ホームからオンラインで参加しました。ミサでは帰天者名簿が読み上げられた他、共同祈願が行われ、代表生徒が貧困や飢え、戦争で亡くなられた方、故郷を追われた方々などのために祈りが捧げました。生徒は他者の命、自分に与えられた生と向きあう時間を過ごすことができました。

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校