日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部よりエコキャップの寄付

10月1日、日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部の方が来校し、エコキャップとプルタブを寄贈していただきました。新生徒会が発足して初めての活動となりましたが、新生徒会長の森川海輝君は「寄贈して頂いたキャップは責任を持ってお預かりします。」と力強いコメントとともにしっかりと受け取りました。本校では、国内外の支援を必要とする方々のため、今後もエコキャップやプルタブの回収活動を続けていきます。日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部の皆さん、ご協力ありがとうございました。

→室蘭民報の記事

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校