マリア祭

花が咲き誇る美しい5月は、いつも私たちを見守ってくださる聖母マリアに捧げる月と定められています。このため、本校では5月19日に聖母マリアを讃え、花と祈りを捧げるマリア祭が行われました。例年、生徒は併設されるベネディクト幼稚園の園児とともにマリア祭に参加しますが、今年度は各教室で校内放送に耳を傾ける形となりました。社会問題の解決、高校生活への抱負や進路に向けての決意などの各ホームの代表が捧げる共同祈願では心を一つに祈り、小林神父様の講話を通じて、聖母への尊崇の念を深めることができました。

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校