「追悼ミサ」(11月10日)

11月はカトリック教会において「死者の月」とされ、本校では毎年、亡くなられた生徒や卒業生並びに教職員の方々のために追悼ミサを行います。今年度は、ベネディクトホールで行われるミサをオンラインで配信し、全校生徒はそれぞれの教室で参加しました。生徒は画面に映る各ホーム代表生徒の共同祈願に心を合わせて、追悼の祈りを捧げました。ミサを通じて、生徒は人間の死と生命の尊厳について考え、理解を深める機会となりました。

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校