日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部よりエコキャップの寄付

「日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部よりエコキャップの寄付」(11月10日)

11月10日、日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部の方々が来校され、大量のエコキャップとリングプルを寄贈して下さいました。代表よりご挨拶とともにキャップが手渡されると、生徒会長の阿部一馬君は「寄贈されたエコキャップは子ども食堂や難病研究の支援、障がい者の雇用促進のために使われます。また、リングプルは海外の車いすを必要とされる方々の支援に繋がります。責任を持ってお預かりします。」としっかりと受け取りました。
日本郵政グループ労働組合室蘭地方支部の皆様、ご協力ありがとうございました。なお本校では、国内外の支援を必要とする方々のため、エコキャップやリングプルの他に、書き損じはがき、未使用はがきの回収活動も行っています。

室蘭民報記事

© 2021 学校法人 海星学院 海星学院高等学校