クリスマスミサ

「クリスマスミサ」(12月23日)

12月23日、クリスマスミサが小林神父様司式により行われました。“Christmas(クリスマス)“とは、“Christ(キリスト)の誕生を祝う祭り=Mass(ミサ)”のことです。生徒は、待降節の集いを通じて、クリスマスの意味を理解し、キリストを迎えるに相応しい心を整えが上で、ミサに参加しました。今年は3年生がオンラインで教室から参加する形となりましたが、全校でキリストの誕生を喜ぶ時間になりました。

© 2022 学校法人 海星学院 海星学院高等学校